Akamai Ion / Dynamic Site Accelerator (DSA)

ウェブサイト高速配信

Webパフォーマンス向上のフラグシップ・ソリューションです。動的なコンテンツを含むあらゆるジャンルのWebサイトやECサイトを、よりアグレッシブに、国内外を問わずどこからでも高速化します。

こんなお客さまにおすすめです

  • Webサイトが遅い、負荷を下げたい

  • サイト来訪者の体験を向上したい

  • 可用性を向上し安定稼働させたい

Akamai Ionの特徴

来訪者の多種多様なデバイスやネットワーク状況に応じて、ウェブサイト全体のパフォーマンスを最適化します。

  • より高度なコンテンツキャッシュ

    ディレクトリーや拡張子はもちろんのこと、ログインの有無や細かなユーザー特性などによっても、キャッシュ利用の有無を制御できます。来訪者の国や地域の情報を取得できるので、GDPR対策へも応用できます。

  • 高度なコンテンツ保護

    コンテンツの配信対象をきめ細やかに制御できます。例えば、ダウンロードをログイン会員に限定することで、コンテンツ保護を実現します。

  • 100GB超ファイルの配信

    世界最大の超分散型エッジプラットフォームと最適化されたキャッシュ技術によって、100GBを超えるファイルも安定的に配信します。

  • 導入が容易

    導入にあたって、お客様側の作業はほとんど必要ありません。稼働中のウェブサイトやアプリを停止することなく、サービスを適用できます。

  • 回線状況に応じた最適化

    ページ容量の大半を占める写真や画像などについて、サイト来訪者の回線や電波状況に応じて、軽量化できます。

  • セキュリティー向上

    不必要なポートへの攻撃は、標準で遮断します。DDoS攻撃はキャッシュで吸収するか、セキュリティーオプションの追加によって強固なものとできます。

動的な高速化

来訪者のふるまいや環境状況などに応じて、パフォーマンスの最適化を自動的に決定できます。コンテンツデータのブラウザーへのプッシュによって高速化したり、サードパーティーコンテンツの及ぼすパフォーマンスへの影響を緩和します。また、最新のプロトコルを活用したり、輻輳ポイントやボトルネックを高速で回避することで、ウェブサイトのパフォーマンスを高めます。

非キャッシュコンテンツの高速化

パーソナライズされたページなど動的な性質を持つコンテンツに対しては、キャッシュ機能による高速化を適用できません。キャッシュできないコンテンツを高速化するためには、SureRoute(経路最適化)を適用します。エッジサーバー間を経由した最適ルートが常時計算され、ネットワーク障害や輻輳などによる影響を排除することで、パフォーマンスと可用性を向上します。

世界最大のクラウドプラットフォーム

IonおよびDSAは、136以上の国に275,000台を超えるエッジサーバーを展開する「Akamai Intelligent Edge Platform」を通じて提供されます。ユーザーからのアクセスは、最適なエッジサーバーに誘導され、最短時間で処理されます。また、キャッシュ以外にもエッジ上の様々な機能やオプションが利用できるので、より一層のパフォーマンス向上を実現します。

※記載されている製品名、サービス名、社名、およびロゴマークは、各社の商標または登録商標です。※記載内容は、予告なく変更されることがあります。