リモートワークの高速化とセキュリティー向上

働き方改革の推進などによるリモートユーザーの増加や、サプライチェーンのセキュリティー強化など、企業活動を取り巻く環境は大きく変化しています。そのような中、企業における従来の『境界型』セキュリティー対策は、今や崩壊しつつあります。このような変化を受けて、すべてを信用せずにあらゆる対象を検査する『ゼロトラスト』の概念にもとづいた、エンタープライズ向けセキュリティー対策を提供しています。

セキュアな出口対策

インターネットへの安全な接続を実現します。標的型攻撃を受けた場合においても、攻撃者サーバーへのアクセスをDNSレベルでブロックし、通信させないことによって、情報漏洩などのリスクを最小化します。また、HTTPS通信のペイロードをインライン分析することで、マルウェアなどの脅威からも保護します。

安全なアプリケーションアクセス

VPNやRDPなどに代わる、次世代リモートアクセス基盤です。社内だけでなく外出先から社内システムを利用する場合でも、利便性を損なうことはありません。ユーザーごとに適切な認証をおこない、アクセス権限を最小限に留めることで、企業に求められるセキュリティーレベルを確保します。

※記載されている製品名、サービス名、社名、およびロゴマークは、各社の商標または登録商標です。※記載内容は、予告なく変更されることがあります。