Akamai Web Application Protector (WAP)

クラウドWAF おてがる版

管理しやすいWAFとDDoS防御機能を、シンプルに統合したウェブセキュリティー・ソリューションです。従来よりも少ないコストと工数で、お客様のウェブサイトやウェブサービスを保護しつつ、パフォーマンスを向上します。

こんなお客さまにおすすめです

  • ウェブサイトやアプリを保護したい

  • セキュリティー確保の工数を簡素化したい

  • セキュリティーの専任者を用意できない

Akamai Web Application Protectorの特徴

ウェブサイトやウェブサービスを、従来よりもシンプルかつ低コストに、あらゆる脅威から防御します。

  • シンプルなルール適用

    防御ルールをシンプル化し、攻撃ジャンルごとに分かりやすく集約していますので、専門的な知識がなくとも管理できます。

  • 導入が容易

    導入にあたって、お客様側の作業はほとんど必要ありません。稼働中のウェブサイトやアプリなどを停止することなく、サービスを適用できます。

  • 攻撃の発生源近くで防御

    あらゆる攻撃は、グローバルに展開されたプラットフォームのエッジサーバー上で処理され、お客様のインフラや設備へ到達する前に阻止されます。

  • 最強のDDoS防御

    100Tbps以上を配信する比類なきキャパシティーのプラットフォームによって、最大規模のDDoS攻撃から、ウェブサイトやアプリケーションを適切に保護します。

  • パフォーマンスの向上

    ウェブセキュリティーにありがちなパフォーマンス劣化がなく、キャッシュや独自技術によって、ウェブサイトやアプリなどのパフォーマンスを向上します。

  • セキュリティー運用からの解放

    MSSオプションを組み合わせることで、スペシャリストによる運用バックアップやオペレーション代行が提供され、さらなる省力化が可能となります。

複雑なルールをシンプルに集約

WAPでは、防御ルールを限りなくシンプル化しているので、導入や運用にあたっての専門的な知識は必要ありません。一般的なWeb Application Firewall (WAF)製品では、防御ルールを個別に適用する必要があります。一方のWAPでは、防御ルールが攻撃ジャンルごと8つに集約されていて、それぞれに「Deny(遮断)」または「Alert(アラート)」を設定するだけで、攻撃を遮断あるいは可視化します。

上位製品で培われた防御性能

上位版製品にあたる『KSD』は、その機能や信頼性に対する高い評価から、金融や小売をはじめ多種多様なウェブサイトにおいて導入や防御の実績を誇ります。WAPは、ここで培った技術をもとに、より簡単に低コストで導入できるよう開発されました。DDoS攻撃に対しても、上位版製品と同等の高い耐性を誇ります。

世界最大のクラウドプラットフォーム

WAPは、136以上の国に275,000台を超えるエッジサーバーを展開する「Akamai Intelligent Edge Platform」を通じて提供されます。ユーザーからのアクセスは、最適なエッジサーバーに誘導され、最短時間で処理されます。攻撃からの防御もエッジサーバーが担い、様々な高速化機能やオプションが利用できるので、より一層のパフォーマンス向上を実現します。

※記載されている製品名、サービス名、社名、およびロゴマークは、各社の商標または登録商標です。※記載内容は、予告なく変更されることがあります。